トップページ > 解説:黒酢の秘密「皮膚疾患と黒酢:症例5/26歳女性」

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

黒酢の秘密「皮膚疾患と黒酢:症例5/26歳女性」

皮膚疾患の患者に、「くろず」搾り粕(風乾物)にビタミンCを添加したものを使用し、効果的だった数例の症例について報告します。

・症例5/26歳:女性

約一年前より全身にじんましんが出現するようになり、種々の抗ヒスタミン剤(かゆみをとる)の投与を行ないましたが、皮疹は不変、血清製剤(リノビン、抗アレルギー剤として)、漢方薬も無効でした。

そこで「くろず柏」を投与し、抗ヒスタミン剤を併用したところ、二週間後の来院時には膨疹は消失。時にかゆみを伴なう紅斑が散発する程度に軽快し、日常生活でのイライラが軽減したといって、たいへん喜んでいました。

その後も「くろず粕」を服用し、じんましんはほとんど消失しました。

今まで検討してきたことより、「くろず」や「くろず粕」が血液の高脂血症などの改善、アレルギー性の改善、さらに、動脈へのコレステロールの沈着を防ぎ、動脈の柔軟性を保つ働きなどにより、皮膚疾患にもたいへん効果的に作用していることが窺えます。

参考にしてみてください。

なお黒酢の効果・効能・働きにご興味がある方は手軽で続けやすい黒酢・香醋サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新の黒酢・香醋比較ランキングはこちら

黒酢の秘密

トップページ
黒酢の秘密

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する