トップページ > 解説:黒酢の秘密「現代医学が認めた黒酢の働き」

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

黒酢の秘密「現代医学が認めた黒酢の働き」

昭和の時代は食糧が豊かになった時代でもありましたが、食品の中身におきた歪みに警鐘が鳴らされ始めた時代でもありました。本草が古くから説いているように、本来、食と薬とは同源であるものでなければならないのに、残存農薬や食品添加物が人の健康を蝕むことが指弾されるようになりました。

そして自然食品という言葉が、いかにも新しい言葉のような新鮮さをもって巷間を歩き始めました。

一方、食生活の欧米風化に伴ない、肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病、痛風などの生活習慣病が、著しく増加していることは周知の事実です。

また、ほとんど全ての生活習慣病患者の血液には、血漿中の総コレステロールの増加、遊離脂肪酸の増加、中性脂肪の増加などが顕著に認められています。

これらの生活習慣病は年をおって増加の一途をたどっており、生活習慣病の予防、治療には食生活の改善が最も必要であることは、今さらいうまでもないことです。

こういう動きの中で、健康食品という言葉も生まれました。

健康食品といっても、市民の間でそのようにいいふらすだけで、医学的に肯定されていないものが大部分で、その結果、種々な弊害が生じているのが実情です。

このようなことから、巷間でいわれる効用を否定する向きが一方にあり、これが真に効果のあるものまで同時に否定しかねない状況です。このような認識に立って、日本人が古くから使用し続けている米酢について、医学的立場からその効用を検討しようと、二、三の大学で研究が始められました。

愛媛大学医学部の奥田研究室、静岡薬科大学の滝野研究室、九州大学医学部健康科学センター藤野助教授などです。

これらの研究グループはいずれも、黒酢(福山酢)が200年来守り続けている手造りの法で米酢を出していることに注目して、黒酢を試料として用いています。これらの研究は医学雑誌などにも発表されるようになってきたので、次回以降順番に紹介し、現代医学が黒酢をどのように見ているか記すこととします。

参考にしてみてください。

なお黒酢の効果・効能・働きにご興味がある方は手軽で続けやすい黒酢・香醋サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新の黒酢・香醋比較ランキングはこちら

黒酢の秘密

トップページ
黒酢の秘密

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する