トップページ > 解説:黒酢の基礎知識「黒酢の成分は?」

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

黒酢の基礎知識「黒酢の成分は?」

美容に、健康にと効果を発揮してくれる黒酢ですが、その主な成分は何なのでしょうか?

1.アミノ酸

人間の体内では合成されず、食べ物として摂取しないといけないアミノ酸が全部で8種類あります。これらは体内で合成されないばかりか、生命活動に必要ですので、「必須アミノ酸」と呼ばれています。

具体的にはリジン、フェニールアラニン、アラニン、メチオニン、バリン、ロイシン、アルギニン、グリシンですが、これらの8種類の必須アミノ酸を、黒酢は全て含んでいます。

それ以外の約20種類の天然アミノ酸を大量に含んでいるのも特長です。

2.有機酸と糖分

クエン酸を始め有機酸は、体内から疲労素乳酸を除き、強い殺菌力をもたらしますが、黒酢にはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸、グリコン酸、酒石酸、酢酸など16種類もの有機酸が含まれています。

また、ポリサッカローズ(多糖類)といって、体に免疫力をつけるのに役立つ糖分も含まれています。

3.ミネラル

最近ビタミンと共に体内の潤滑油としての働きが注目されるミネラルですが、黒酢には、10種(鉄、亜鉛、銅、カドミウム、マンガン、鉛、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、クロム)も含まれ、他にビタミンB1、B2も含有されています。

最後に黒酢のアミノ酸の組成ですが、mg/ml単位でこのようになっています。

・リジン : 0.463
・ヒスチジン : 0.046%
・アルギニン : 0.205
・アスパラギン酸 : 0.280
・スレオニン : 0.224
・セリン : 0.189
・グルタミン酸 : 0.377
・プロリン : 0.205
・グリシン : 0.344
・アラニン : 0.686
・シスチン : 0.065
・バリン : 0.431
・メチオニン : 0.107
・イソロイシン : 0.307
・ロイシン : 0.498
・チロジン : 0.009
・フェニールアラニン : 0.185

参考になさってください。

ちなみに黒酢成分を定期的に、安定的に、習慣的に摂ろうとするとやはり黒酢サプリメントが便利ですね。黒酢の健康・美容効果にご興味がある方はぜひ黒酢サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新の黒酢・香醋比較ランキングはこちら

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する