トップページ > 解説:黒酢は高血圧に効果的?

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

黒酢は高血圧に効果的?

世の中には高血圧の人も多いと思いますが、黒酢には高血圧の人の血圧を下げるうれしい作用があります。

黒酢には多くの種類のアミノ酸のほか、16種類もの有機酸を含んでいます。中でもアミノ酸の「ヒスチジン」は、血管を軟らかくする作用があります。また別のアミノ酸である「アルギニン」は、一酸化窒素を作り出すことで血管を広げ血液の流れを良くします。これらの成分が相互的に働くことで、黒酢を摂ると血流の改善効果が期待できます。

また、「メラノイジン」は、赤血球変形能改善作用があり、毛細血管のような細い血管でも、血行が改善される効果があります。

さらに「メチオニン」や、アミノ酸であるシステインからつくられる「タウリン」は、交感神経を抑えることで血圧を下げる効果があると言われています。

それ以外にも「酢酸」にも血圧を下げる効果があります。このように黒酢は、血行・血流を改善させるだけでなく、直接、血圧を下げることで、高血圧の改善が期待できます。

なお、これらの効果は高血圧の場合にのみ作用し、低血圧の人の血圧がさらに下がることはないので安心してください。

慢性的な高血圧にお悩みの方や、成人病を予防したい方は黒酢を試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新の黒酢・香醋比較ランキングはこちら

黒酢まるわかり辞典

トップページ
黒酢まるわかり辞典

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する