トップページ > 解説:黒酢とそれ以外の酢のアミノ酸量

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

黒酢とそれ以外の酢のアミノ酸量

その豊富な栄養成分により、ダイエットや疲労回復、健康維持、美容、アンチエイジングといったさまざまな目的で利用されている黒酢・香醋ですが、その効能は主にアミノ酸やクエン酸などの有機酸によってもたらされます。

中でも黒酢・香醋と同義語であるかのように言われることが多いアミノ酸ですが、実際に黒酢・香醋にはアミノ酸の量が多いのでしょうか?

あるいは実は一般的な米酢などと含有量が変わらなかったりするのでしょうか?

そうした疑問に応えるべく、名古屋市消費生活センターが代表的な黒酢、穀物酢、醸造酢、りんご酢、ぶどう酢、果実酢製品を集め、それぞれにどれくらいアミノ酸などの有機酸が含まれているのか調査しました。その気になる結果はこちらです。



右端がアミノ酸の量ですが、製品によって含有量が異なるものの、黒酢製品は7つの製品全てが他の酢と比較して極めて豊富にアミノ酸を含んでいることが分かります。一般的な穀物酢のアミノ酸含有量が40mg程度だとすると黒酢は約440mg〜約1,400mgということですから、11倍〜35倍のアミノ酸が含まれている、ということですね。

やはりイメージどおり、黒酢・香醋にアミノ酸が豊富に含まれているのは間違いない、ということですね。

そうした中、唯一、黒酢・香醋と匹敵するアミノ酸を含んでいる製品が「もろみ酢」ということになりますが、あくまで1商品の調査結果であり、これがもろみ酢全般的に言えることなのか、たまたまこの商品だけなのか、ということはこの調査結果だけでは分かりません。

もしもろみ酢の購入を検討されている方はこうした成分内容を事前にしっかりチェックの上、ご検討いただければと思います。

一方、黒酢・香醋は調査対象となった7製品全てで高水準のアミノ酸が計測されたことから、どんな製品でも一定の期待ができるということで心強いですね。

ちなみに表中の「酸度」は言葉どおり酸性の強さを表し、あまり高いものは刺激が強すぎますのでご注意ください。黒酢・香醋は平均レベルかそれをほんの少し下回る水準と言えそうです。

また「ホルモル窒素」という耳慣れない言葉が書かれていますが、これはアミノ酸量を計測するために計った成分ですので、少なくとも消費者にとっては意味のない言葉です。ご放念ください。

そんなわけで、上記の通りダイエットや疲労回復、健康維持、美容、アンチエイジングといったうれしい効果・効能があるアミノ酸やクエン酸にご興味がある方は、これらの有機酸が豊富に含まれた黒酢・香醋を試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新の黒酢・香醋比較ランキングはこちら

黒酢まるわかり辞典

トップページ
黒酢まるわかり辞典

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する