トップページ > 解説:がん予防に黒酢

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

がん予防に黒酢

その豊富な栄養成分により、ダイエットや疲労回復、健康維持、美容、アンチエイジングといったさまざまな目的で利用されている黒酢・香醋ですが、がんの予防にも効果的であるという研究結果が発表され大きな話題を呼びました。

この研究はタマノイ酢株式会社と京都大学、金沢医科大学の3つの機関が共同で行った実験で明らかになったものです。

実験では、以下5つの人間のがん細胞を4日〜5日、黒酢を0.1%添加した培養液と、黒酢を添加しない培養液で増殖させました。

・大腸がん
・乳がん
・肺がん
・膀胱がん
・前立腺がん

結果、黒酢を添加しない培養液では増殖率が100%だったのに対し、黒酢を添加した培養液では、がんの増殖率が10%以下に抑制されました。

またより現実的な、黒酢の経口摂取の効果という意味では、ラットを使った実験結果も発表されています。

この実験ではラットに発がん性物質を与え、がんの発生率をほぼ100%にした上で、濃度0.2%の黒酢エキスを飲ませたグループと、そうでないグループとに分け、比較検証されました。

結果、黒酢エキスを飲ませたグループのがんの発生率は33%、つまり3分の1まで抑制された、ということです。

この黒酢のがん抑制効果について、体内のがん細胞を排除する免疫システムが活性化されるからだ、という仮説もあるようですが、実際の検証にはもう少し時間がかかりそうです。

いずれにせよ黒酢にがん予防効果があるのは間違いなさそうですね。がん予防に関心がある方は黒酢・香醋を試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新の黒酢・香醋比較ランキングはこちら

黒酢まるわかり辞典

トップページ
黒酢まるわかり辞典

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する