トップページ > 解説:黒酢で入浴?

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

黒酢で入浴?

黒酢の効果・効能について主なものをまとめるとこのようになります。

・黒酢に含まれるアミノ酸が肝臓の働きを助け、二日酔いを改善
・黒酢に含まれるアミノ酸が疲労回復を促進
・黒酢に含まれるアミノ酸により免疫力が向上し、風邪を引きにくくなる
・黒酢に含まれるクエン酸サイクルとアミノ酸の脂肪燃焼効果によるダイエット効果
・黒酢に含まれるアミノ酸がコレステロールの上昇を抑え、血液をサラサラにする効果
・黒酢が血液をサラサラにしてくれることで血行が良くなり、コラーゲンの生成が活発になる美肌効果

どれも美容や健康にうれしい効果ばかりですね。

さて、そんな今人気の黒酢ですが、黒酢の本場である中国では黒酢を使った入浴方法があるようです。湯気が出るくらいの温度にしたお風呂のお湯に500ml程度の黒酢を混ぜてそのお湯をかけながらマッサージすると疲れが取れるということです。

足や腕、腰だけでなく、顔に湯気を当てるのも効果的なようですね。

この「黒酢入浴法」について、横浜創英大学の則岡教授は確かに効果があると指摘しています。黒酢は必須アミノ酸を豊富に含んでおり、肌からも栄養分は吸収できるので、アミノ酸が取り込まれることによって疲労回復につながります。

また体が酸性になってくると倦怠感が取れなくなってくるので、アルカリ性の酢により体の酸性を中和できれば疲労感が和らぎます。

さらに黒酢成分が含まれた湯気を鼻から吸い込むことでアミノ酸などの有効成分が体内に吸収されることになり、より効果が増す、ということですね。

黒酢500mlをいきなり使うことに抵抗感を感じる人は、湯気が出ているバケツに黒酢100ml程度を加えそのお湯で疲れがたまった場所をマッサージし、どれくらい効果があるものなのかまずは試してみるのもいいかもしれませんね。

もちろんマッサージ店でマッサージを受けるよりはよっぽど安上がりです。

最近、疲れがなかなか取れないという方は黒酢を飲むだけでなく、こうした黒酢入浴法も検討してみてはいかがでしょうか。

>>>最新の黒酢・香醋比較ランキングはこちら

黒酢まるわかり辞典

トップページ
黒酢まるわかり辞典

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する