トップページ > 解説:クエン酸とは?

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

クエン酸とは?

ダイエットに、美肌に、そして疲労回復にと、いろいろな効果が期待されて飲まれている黒酢・香醋ですが、そうした健康や美容にうれしい効果をもたらしてくれている黒酢・香醋の成分としてはアミノ酸が有名ですが、同時に有名なのがクエン酸です。

クエン酸については何となく聞いたことがある人は多いと思いますが、実際にはどのような成分で、どのような効果があるのでしょうか?

クエン酸はレモンや梅干などに含まれており、あの酸味のもとになっています。私たちにとって普段から馴染みのある成分ということですね。

クエン酸の働きを有名にしたのがクエン酸回路=TCAサイクルの発見です。これは1953年にH.A.クレブス博士が発見したもので、この功績から博士はノーベル賞を受賞しています。

このクエン酸回路ですが、摂取された栄養分がこの回路に取り込まれると、ブドウ糖の一種であるピルビン酸がさまざまな酸に変化しながらエネルギーが生み出され、最終的には炭酸ガスと水になって排出されます。

この回路が順調に働いていれば体力の増強や、免疫力の向上、体内環境を健康に良いとされる弱アルカリ性に維持する効果が期待できます。

体内環境が弱アルカリ性となれば、血液の流れが良くなり高血圧が収まるほか、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが低減できます。また免疫力が高まることで病気への抵抗力が強くなります。

逆にこのクエン酸回路がうまく働かないと、エネルギーが上手に生み出されず、体力が落ち、疲労回復も進まないということになりますね。そうしたこともあり、スポーツ選手などは積極的にクエン酸を摂取しています。

日本では東大教授である秋谷博士の研究が有名で、クエン酸が、クエン酸回路の働きにより疲労の元である乳酸を減少させることを証明し、クエン酸効果を世に広めるキッカケを提供しました。

こうしたうれしい効果をたくさん持ったクエン酸を手軽に簡単に、そして一度に摂取できるのが黒酢・香醋というわけです。最近では飲みやすいサプリメントタイプのものも販売されていますので、ご興味がある方は一度、試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新の黒酢・香醋比較ランキングはこちら

黒酢まるわかり辞典

トップページ
黒酢まるわかり辞典

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する