トップページ > 解説:アミノ酸の基礎知識「ガンとアミノ酸」

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

アミノ酸の基礎知識「ガンとアミノ酸」

ガンは今日私たちの死亡原因のトップを占める難病ですが、ガンとアミノ酸とは密接な関係にあります。

ガン細胞ができると、この細胞ではアミノ酸の分解、排泄能力が極端におちて、タンパク質の生産がガン細胞の増殖のために、盛んになります。とくに細胞の増殖には核が必要ですが、その核タンパク質の生産が、他のタンパク質の生産に比べて、さらにふえます。これがガン細胞の増殖の際の特徴です。

ガンの治療では、ガン組織を摘出したり、放射線治療や化学療法によって治療する方法がとられています。これらの治療に際しても、患者の栄養状態が充分保たれていなければ、手術もできないし、放射線をあてたり、抗ガン剤を使うこともできません。

そのため、高タンパク、高カロリーの栄養剤としてアミノ酸の点滴がおこなわれます。

ガンと食事の関係では、食塩の摂取量の多い人は、胃ガンの発生率が高く、牛乳を多くのむ人は少ないという結果がでています。また、胃ガンの場合はタンパク質の摂取量の多い人ほど発生率は低いといわれています。

血液のガンといわれている白血病ではガン細胞はアスパラギンというアミノ酸を必要として、このアミノ酸がないと増殖できません。血液にアスパラギンを分解するアスパラギナーゼという酵素を加えると、アスパラギンが分解されて、細胞の増殖に使われなくなり、白血病の細胞増殖が抑えられることがわかっています。

そこで種々のガン細胞の増殖を抑制するために、そのガン細胞がとくに必要とするアミノ酸を調べ、そのアミノ酸を除いたアミノ酸組成のものを与えて、ガンの治療に役立てようという方法が試みられています。

現在まで、アミノ酸との関連が疫学的調査であきらかにされているのは、胃ガンだけですが、肺ガン、膵臓ガンなどの、他のガンについてもガン細胞ということでは同じであり、増殖に使われるアミノ酸は同じであろうと予想されています。

参考になさってください。

さて健康や美容、アンチエイジングに重要な効果のあるアミノ酸ですが、このアミノ酸を摂るのに最適な食材が黒酢ですね。黒酢にはアミノ酸、クエン酸などの有機酸、そしてミネラルなどがたっぷり含まれているからです。

ただこうした健康によい黒酢を毎日、必要な量だけ摂取するのは、実際には困難です。好き嫌いもあるかもしれません。そうした場合に役立つのが黒酢や、黒酢サプリメントです。錠剤やソフトカプセル状となっているものも販売されていますので、いつでもどこでも気軽に摂ることができます。

アミノ酸の効果・効能・働きにご興味がある方は黒酢・香醋サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>黒酢比較ランキング

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する