トップページ > 解説:アミノ酸の基礎知識「エイズとアミノ酸」

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

アミノ酸の基礎知識「エイズとアミノ酸」

新聞やテレビでエイズ(後天性免疫不全症候群)という言葉を、見たり聞いたりしない月がないほど、エイズは問題になっています。まさに全世界を襲った大伝染病で、現代のペストであるともいわれています。

エイズが初めて病気として報告されたのは1981年ですが、私たち人間に感染が始まったのはおそらく1950年代であり、その場所は中央アフリカであろうと推定されています。

そこからまず、カリブ諸島に伝播し、その後米国やヨーロッパに広がっていったと考えられます。現在、エイズは年々増加の一途であり、最も恐ろしい感染症の1つです。

エイズの感染はヒト向T細胞性ウイルスVによることがわかっています。このウイルスはRNAを遺伝子としてもっていて、細胞内に入り込むと、逆転写酵素とよばれる自分自身の酵素を用いて、自らのRNAを鋳型として対応するDNA(アミノ酸からタンパク質をつくるための設計図)を合成します。

合成されたDNAは細胞の核へ移行して、その細胞の染色体に組み込まれて、ウイルス複製の基本となります。このようになると細胞はウイルスの支配下におかれたことになります。

このエイズウイルスが入り込む細胞は多くの場合、免疫系で中心的な役割をなしている白血球の1つであるT4リンパ球とよばれる細胞です。この細胞に入ったウイルスはそのリンパ球が免疫的な刺激をうけるまで静かに潜んでいると考えられます。

そして細胞に免疫的に働くべき刺激があたえられると、ウイルスが著しい速さで増殖して、血液中に活発に放出され、各T4リンパ細胞に広がり、細胞膜を穴だらけにして殺してしまいます。これは1個のウイルスがからだの中に入っても起ります。その結果、この細胞がなくなり、免疫不全がひきおこされて、エイズが発病します。

免疫とは一度かかった病気(感染症)には、二度とかからない、あるいは症状があらわれなくなることを言います。私たちのからだは常に外界から病原菌などの異物が入ってくる危険にさらされています。この危険に対して、私たちのからだには二段構えで防御する手段が授けられています。

からだの中に病原菌が入ってきた場合、この侵入した菌に対して血液中にある特殊な細胞(白血球など)が応戦する手段をもっています。この応戦している間に、第二の手段として、この菌や毒素に対する抵抗力(抗体)をつくってしまいます。そうすると、つぎに同じ菌が侵入しても、抗体により簡単に防御することができます。この第二の手段が免疫です。

免疫は古くから経験的に病気の予防に用いられてきました。たとえば天然痘やペストなどの伝染病は過去には蔓延して、おびただしい人命が奪われました。これらの伝染病に一度かかってなおると、二度とかかりにくいという現象を応用してワクチンがつくられました。種痘はその代表的なもので、これにより現在では完全に天然痘は絶滅されました。

免疫に関する研究は近年になって急速に進歩して、その主役が抗体とよばれるタンパク質であることがわかりました。

私たちのからだは異物が入ってきますと、これらの物質を見分けることのできる抗体がつくられます。このタンパク質はグロブリン(免疫と関係するので特に免疫グロブリン)とよばれています。大変大きなタンパク質で、からだの中で何種類もつくられます。最も多いのは免疫グロブリンGです。これは約1500個のアミノ酸からできたタンパク質で、Y字型をしています。そしてその2つの腕の先が異物(抗原)の分子の形を記憶していて、それぞれの腕が異物をとらえて、からだに害を与えないようにします。

このタンパク質の腕の先のアミノ酸の並び方は、異物のどこをつかまえるかによってそれぞれ異なった並び方をしています。私たちのからだは一生の間に何百万種類もの異物に出合いますが、それぞれに対抗する多種類の免疫グロブリンをつくるための情報をそなえたDNAが細胞中に用意されています。そして異物が侵入してきたとき、それに対抗する免疫グロブリンが合成されます。

このようにして私たちのからだを防御する仕組みができていますが、この仕組みを破壊してアミノ酸から免疫グロブリンを合成不可能にするのがエイズウイルスです。

エイズの治療法としてプロウイルスをつくるためのDNA合成をつかさどる逆転写酵素の活性を抑えるために抗ガン剤のインターフェロンやアジドチミジンが有効であると報告されています。また近いうちにエイズワクチンの開発も期待されています。

参考になさってください。

さて健康や美容、アンチエイジングに重要な効果のあるアミノ酸ですが、このアミノ酸を摂るのに最適な食材が黒酢ですね。黒酢にはアミノ酸、クエン酸などの有機酸、そしてミネラルなどがたっぷり含まれているからです。

ただこうした健康によい黒酢を毎日、必要な量だけ摂取するのは、実際には困難です。好き嫌いもあるかもしれません。そうした場合に役立つのが黒酢や、黒酢サプリメントです。錠剤やソフトカプセル状となっているものも販売されていますので、いつでもどこでも気軽に摂ることができます。

アミノ酸の効果・効能・働きにご興味がある方は黒酢・香醋サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>黒酢比較ランキング

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する