トップページ > 解説:アミノ酸の基礎知識「アミノ酸の鎖がタンパク質」

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

アミノ酸の基礎知識「アミノ酸の鎖がタンパク質」

黒酢や香醋に豊富に含まれているアミノ酸ですが、どのような形でタンパク質を形成しているのでしょうか?

タンパク質はアミノ酸が何十個、何百個、ときには何千個と、数珠つなぎになってできたものです。

このつながり方も好き勝手につながっているのではなく、きちんとしたルールをもっています。

というのは、アミノ酸とアミノ酸が、カルボキシル基とアミノ基で手をつなぐのです。

つまり、アミノ酸の4つの手のうち、水素基、R基は自由なままで、1つのアミノ酸のカルボキシル基が2つめのアミノ酸のアミノ基とつながります。2つめのアミノ酸のカルボキシル基はさらに3つめのアミノ酸のアミノ基とつながります。

このように、アミノ基とカルボキシル基のつながったところをペプチド結合といいます。このペプチド結合が繰り返され、何十個、何百個、何千個のアミノ酸が一連の鎖状になるわけです。この鎖をタンパク質というのです。

こうしてできたタンパク質は鎖の長さがちがうと、すなわちアミノ酸の個数がちがうと別の性質を示すようになります。

同じ長さでも鎖をつくっているアミノ酸の種類が変わると、性質も異なります。

また、同じ長さで同じ種類のアミノ酸からできていても、アミノ酸のつながる順番が変わると、それはまた別のタンパク質となります。

20種類のアミノ酸を何十、何百とつなぐ場合、その配列は無数といってよいほどです。ですから、たった20種類のアミノ酸から何億という種類のタンパク質をつくることが可能なわけです。

タンパク質はアミノ酸の鎖なのですが、この鎖は一直線になっているのではなく、折れ曲がったり、ラセン状になったり、糸まり状になったりしています。このかたちは主にアミノ酸のR基の性質と、それがタンパク質の鎖のどの位置にあるかによって決まります。

タンパク質は長い鎖ですので、1つ1つ別なかたちをしているように思えますが、アミノ酸の並び方(配列)が同じであれば、つまりタンパク質の種類が同じであれば、みんな同じかたちをしています。

鎖が糸まり状になったタンパク質の場合、これをつくっているアミノ酸の種々のR基のうち、親水性のものが糸まりの表面に出ると水に溶けやすくなり、疎水性のものが表面に出ると溶けにくくなります。

また、疎水性のR基はお互いに引きあう性質があり、この力によってタンパク質が2つ、3つと集まることもあります。糸まりが2つ、3つと寄り添うというわけです。

ただこの力は非常に弱いので、集まるかと思うと離れたり、離れたかと思うと集まったり、また外から何らかの力が加わるとバラバラになったりします。

このようにタンパク質が大切なことがわかったと思いますが、次回のコラムでは生体に重要なアミノ酸の働きについてのべてみましょう。

参考になさってください。

さて健康や美容、アンチエイジングに重要な効果のあるアミノ酸ですが、このアミノ酸を摂るのに最適な食材が上記の通り黒酢・香醋ですね。黒酢・香醋にはアミノ酸、クエン酸などの有機酸、そしてミネラルなどがたっぷり含まれているからです。

ただこうした健康によい黒酢・香醋を毎日、必要な量だけ摂取するのは、実際には困難です。好き嫌いもあるかもしれません。そうした場合に役立つのが黒酢サプリメントや香醋サプリメントです。いつでもどこでも気軽に摂ることができます。

アミノ酸の効果・効能・働きにご興味がある方は黒酢・香醋サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>黒酢比較ランキング

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する