トップページ > 解説:アミノ酸の基礎知識「病気とアミノ酸」

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

アミノ酸の基礎知識「病気とアミノ酸」

黒酢や香醋に豊富に含まれているアミノ酸ですが、どのようなうれしい働きがあるのでしょうか?

アミノ酸が何十、何百とつながってできるタンパク質は、後で述べますように、糖質、脂質と並んで三大栄養素といわれる重要な物質です。

この中では、とくにアミノ酸、タンパク質は大変な働き者で、時には糖質や脂質のピンチヒッターとしても活躍します。

ところが糖質や脂質は、完全にアミノ酸、タンパク質の代りをすることができません。

それだけに最も重要な栄養素と言えます。

アミノ酸がからだの中でどのように使われるかを調べてみると、アミノ酸が単独で使われるのは、エネルギー源として働くときだけです。

通常はタンパク質の形にされて、使われます。

そしてからだの細胞、組織の構成にあずかったり、いろいろな酵素、ホルモン、抗体として働きます。

アミノ酸はそのように大切な栄養素ですから、食べものから摂るタンパク質の量が不足したり、タンパク質を分解する酵素の働きが弱くなると、結果的にはタンパク質不足というよりアミノ酸不足になってしまいます。

さて、からだの中にアミノ酸が不足すれば、からだがつくって欲しいと要求しているタンパク質が充分できなくなります。

そうすれば肝臓でも、心臓でも、すべての臓器、組織が円滑に動かなくなります。

当然、先に述べたように、特定の病気はもちろん、成長がとまったり、老化が進んだり、全身に障害がおこります。

アミノ酸は糖尿病、腎臓病、リウマチ、痛風、皮膚病、アレルギー、虫歯とあらゆる病気にかかわりがあります。

そのため外科を中心にした医学の領域では、重症の病人に高い濃度のアミノ酸製剤を手術の前後に与える、高カロリー輸液療法がさかんにおこなわれています。

とくに食道ガンとか胃ガンなどの消化器外科の分野では、口から栄養をとることができなかったり、できても手術をする上で好ましくない場合に、アミノ酸を血液中に点滴で注入する方法がとられています。

この点滴によって、これまでとても助からなかったような重症の患者が快方に向ったという臨床例もあります。

私たちのすべての生命活動のもとになるアミノ酸を、どのように上手に、無駄なくとり入れるかは、私たちの健康をまもる上でも、病気を回復させるためにも、極めて重要なことです。

参考になさってください。

さて健康や美容、アンチエイジングに重要な効果のあるアミノ酸ですが、このアミノ酸を摂るのに最適な食材が上記の通り黒酢・香醋ですね。黒酢・香醋にはアミノ酸、クエン酸などの有機酸、そしてミネラルなどがたっぷり含まれているからです。

ただこうした健康によい黒酢・香醋を毎日、必要な量だけ摂取するのは、実際には困難です。好き嫌いもあるかもしれません。そうした場合に役立つのが黒酢サプリメントや香醋サプリメントです。いつでもどこでも気軽に摂ることができます。

アミノ酸の効果・効能・働きにご興味がある方は黒酢・香醋サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>黒酢比較ランキング

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する