トップページ > 解説:アミノ酸の基礎知識「リウマチ、痛風とアミノ酸」

今、注目されている健康食品が「黒酢・香醋」です。9つの必須アミノ酸人間の体内では合成できませんので、こういった健康食品を通じてバランスよく摂取することが勧められています。加えて、クエン酸疲労回復に、アミノ酸ダイエットに効果がある点も人気の理由となっています。
>>>最新の黒酢・香醋ランキングはこちら

アミノ酸の基礎知識「リウマチ、痛風とアミノ酸」

黒酢や香醋に豊富に含まれているアミノ酸ですが、どのようなうれしい働きがあるのでしょうか?

リウマチとは手足、肩、腰などに慢性の関節の腫れと痛みを伴う、難治性の病気です。

リウマチはヨーロッパでは非常に古くからあった病気で、昔から国民病とされ、国をあげてその対策に取り組んでいます。日本でも人口の約10%ぐらいの人が、リウマチで悩んでいるといわれます。

そのうちの、関節が腫れて痛み、更には変形してしまう慢性関節リウマチは、日本では、そうとう数の人がいるといわれます。リウマチの原因は複雑で、残念ながらよくわかっていません。またその治療法も確立されていません。

この慢性関節リウマチになりますと、栄養上では貧血と、血液中にアルブミンというタンパク質が不足する、低アルブミン血症があらわれます。

また、脂肪分のリノール酸やビタミンが不足する、低リノール酸血症、低ビタミン血症などを併発します。

ですから、リウマチは単なる関節の異常だけではなく、アルブミンのように、血液中の栄養素までたりなくなるのが問題です。

低アルブミン血症は、血管外にアルブミンが漏れだすことが原因といわれますが、栄養そのものの不足による栄養障害も問題なのです。

ですから、リウマチには、一般的に、牛乳や魚肉、豆腐などの良質タンパク質を補給し、血液中のタンパク質アルブミンをふやし、低アルブミン血症を改善していくのがよいとされています。

それから痛風という病気がありますが、これは、タンパク質がからだの中で代謝され、最後にできる老廃物の尿酸が、血液中にたまっておこる、激しい手足の関節の痛みで、90%以上が男性に発病しますが、この場合もアミノ酸のバランスのよい食事やアミノ酸療法などがよいと考えられます。

参考になさってください。

さて健康や美容、アンチエイジングに重要な効果のあるアミノ酸ですが、このアミノ酸を摂るのに最適な食材が上記の通り黒酢・香醋ですね。黒酢・香醋にはアミノ酸、クエン酸などの有機酸、そしてミネラルなどがたっぷり含まれているからです。

ただこうした健康によい黒酢・香醋を毎日、必要な量だけ摂取するのは、実際には困難です。好き嫌いもあるかもしれません。そうした場合に役立つのが黒酢サプリメントや香醋サプリメントです。いつでもどこでも気軽に摂ることができます。

アミノ酸の効果・効能・働きにご興味がある方は黒酢・香醋サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>黒酢比較ランキング

目次

トップページ
黒酢・香醋比較/口コミ評判ランキング
黒酢の基礎知識
黒酢まるわかり辞典
アミノ酸の基礎知識
黒酢の秘密

口コミを投稿する